イチョウ並木色づく 福岡 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イチョウ並木色づく 福岡

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう(27日)の福岡市は昼ごろから晴れ間が覗き、日差しが出ました。福岡市内のイチョウ並木は日当たりのよい所からきれいに色づいています。今夜は次第に雲が多くなり、あす(28日)は一時雨が降る所がある見込みです。

イチョウ並木 緑から黄色へ 福岡

きょう(27日)の福岡市は昼ごろから晴れ間が覗き、日差しが出ました。福岡市のイチョウ並木は緑色の葉も見られますが、全体として黄色の葉が目立つようになってきました。日当たりのよいイチョウの木はすでに全体が黄色に染まっていますが、ビルの陰になりやすい木などは、まだ緑の葉が多く見られます。同じイチョウの木でも光が当たりやすい南側の葉から色づいています。
福岡管区気象台のイチョウの標本木は、去年は11月28日に黄葉が観測されました。気象台では緑色の葉がほとんど見られなくなった状態を黄葉と呼んでいます。

あす(28日) 地面がぬれるくらいの雨 九州北部

今夜の九州北部は大陸から気圧の谷が近づくため、晴れている所も次第に雲が多くなり、所により雨が降るでしょう。
あす(28日)は気圧の谷が九州付近を通過するため、曇りで昼前後を中心に一時雨が降る所が多くなる見込みです。雨量は少なく、地面がぬれる程度とみていますが、お出かけされる方は折りたたみの傘など雨具をお持ちください。あす(28日)午後からは冷たい風が吹き始め、少し寒くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい