週間 土曜は底冷え 日曜は寒暖差に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 土曜は底冷え 日曜は寒暖差に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C

画像E

画像E


24日(土)は12月並みの寒さ。25日(日)も朝は冷え込みそうです。日中は九州から関東で小春日和となるでしょう。来週の最高気温は九州から関東で11月上旬並みとなる所がありそうです。

あすの天気

北海道北部の上空5500メートル付近には氷点下42度の真冬並みの寒気がすでに流れ込んでいます。北海道付近は寒気の影響が続くでしょう。本州付近は次第に移動性の高気圧に覆われる見込みです。
【各地の天気】
沖縄、九州、四国、山陽、近畿南部、東海、関東は多少雲が広がる程度で、大体晴れるでしょう。山陰は明け方まで雨や雪の所がありますが、昼頃から晴れる見込みです。近畿北部も朝まで雨の降る所があり、午前中は雲が多いでしょう。午後は雲は少なくなりそうです。北陸3県は朝方は山沿いで雪の所があり、昼前まで所々で雨が降るでしょう。午後は天気は回復へ向かいます。新潟は雨が降りやすく、日中は局地的に雷を伴うでしょう。東北の日本海側は雪や雨が続きそうです。太平洋側は日差しが届く所がありますが、内陸では夕方にかけて雪の降る所があるでしょう。北海道は日本海から雪雲が次々に流れ込みます。積雪が増えますので、交通障害などに注意が必要です。【各地の気温】
最低気温は、けさ(23日)と同じくらいの所が多いでしょう。ただ、福岡では、けさより5度以上も低く真冬並みとなりそうです。
最高気温は、12月上旬から中旬並みの所が多い予想です。九州や四国、中国地方、東海では15度を超える所がありますが、全国のアメダス地点のおよそ8割で15度以下の予想です。

25日(日) 連休最終日の天気

25日(日)は、強い寒気のピークは過ぎる見込みです。北日本付近を気圧の谷が通過するでしょう。北海道では広く雪が降り、東北や北陸は曇りや雨でしょう。雨や雪は強まることがありそうです。関東から九州は晴れ間が広がる見込みです。全国的に朝は冷え込むでしょう。東京都心の最低気温は、今季一番の冷え込みとなった21日(水)と同じくらいとなりそうです。最高気温は平年よりやや高くなる所が多い予想です。関東から九州では15度以上となる所があり、日差しが暖かく感じられそうです。朝と日中の気温の差が大きくなります。服装選びにお気を付け下さい。

26日(月)以降の天気

26日(月)は、気圧の谷が本州付近を東へ進む見込みです。九州から雨が降り出し、四国、中国地方から北陸も曇りや雨でしょう。関東や東北南部は日差しが届きそうです。東北北部と北海道は寒気の影響で雪や雨でしょう。
27日(火)は、北日本付近を再び気圧の谷が通過し、28日(水)以降は北日本を中心に冬型の気圧配置となる見込みです。北海道の雪は雨となる所がありますが、29日以降は雪が続くでしょう。東北や北陸も曇りや雨の日が続きそうです。関東から九州は晴れ間が広がり、最高気温は11月上旬並みとなる日もあるでしょう。

台風28号 来週は沖縄の南を北上

強い台風28号は、フィリピンの東を西進し、27日には沖縄の南に達する見込みです。28日は沖縄の南をゆっくり北上する予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい