今シーズン一番の強い寒気 九州 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今シーズン一番の強い寒気 九州

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(22日)の九州は冬型の気圧配置に変わり、日中は晴れましたが、対馬海峡沿岸は寒気の流れ込みに伴う低い雲に覆われ、天気の回復は遅れました。今夜からあす(23日)朝は今シーズン一番の強い寒気が入り、標高が高い山は雪がちらつく所があるでしょう。

九州 標高が高い山は雪がちらつく所も

きょう(22日)の九州は西高東低の冬型気圧配置に変わり、中部や南部から晴れましたが、対馬海峡沿岸は寒気の流れ込みに伴う低い雲に昼過ぎまで覆われ、夕方から晴れてきました。今夜からあす(23日)朝は、九州北部上空1500m付近に氷点下3度前後の今シーズン一番の強い寒気が入る見込みです。九州は標高1000メートル以上の高い山で雪がちらつく所があるでしょう。

あす(23日) 朝…強い冷え込み 日中…風が冷たい

今夜は内陸を中心に穏やかに晴れて放射冷却現象が強まる見込みです。あす(23日)朝は今シーズン一番の強い冷え込みとなり、都市部も暖房器具が必要なくらい寒くなるでしょう。最低気温は福岡市8度、熊本市4度、鹿児島市6度で、師走並みの冷え込みとなる所が多い見込みです。
あす日中は移動性高気圧に覆われ、九州は晴れの天気が続くでしょう。日差しにぬくもりがありますが、風は冷たい見込みです。出かける方は冬物のコートなどで防寒対策をなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい