北海道-10度 東北~九州は朝の寒さ緩む 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道-10度 東北~九州は朝の寒さ緩む

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


けさ(22日)も北海道では今季一番の冷え込みとなった所が多く、帯広空港ではマイナス10.8度を観測しました。一方、東北から九州では朝の冷え込みはいくらか緩みましたが、日中も気温の上がり方は鈍く、空気はヒンヤリとしそうです。

21日 北海道で今シーズン全国初の真冬日

きのう(21日)は北海道で日中もほとんど気温が上がらず、最高気温は網走地方の北見市留辺蘂でマイナス0.8度、十勝地方の中札内村上札内でマイナス0.6度など、道内8地点で一日を通して気温が0度に届かない真冬日となりました。真冬日となるのは、全国で今シーズン初めてのことで(※富士山を除く)、昨シーズンと比べると9日遅くなりました。

けさ 北海道でマイナス10度 東北~九州は冷え込み緩む

けさ(22日)の最低気温が0度を下回った地点は全国の162地点で、きのうと比べると東北から九州で朝の冷え込みは緩みました。ただ、北海道ではきのうに続いて今シーズン一番の寒さとなった所が多く、帯広空港ではきょう未明にマイナス10.8度を観測し、朝の最低気温がマイナス10度以下となったのは今シーズン全国で初めてのことです(※富士山を除く)。昨シーズン全国で初めてマイナス10度以下の朝となったのは11月19日で、昨年と同じくらいとなりました。

きょう日中 師走並みの寒さの所も

きょうは全国的に雲が広がりやすく、日中も気温の上がり方が鈍いでしょう。日中の最高気温は北海道では5度に届かない所が多く、東北や北陸は10度前後、関東から九州にかけては15度前後となるでしょう。新潟や大阪、広島、高知などは12月上旬並みの寒さとなりそうです。日中も暖かい服装でお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい