あす22日は 雨・寒さ対策を忘れずに!

tenki.jp
今夜から、あす22日(木)にかけ、まとまった雨雲が本州付近を通過。その後、冷たい空気が流れ込んでくるでしょう。あすは全国的に雨・寒さ対策が必要です。 雨対策を 21日(水)今夜は、晴れの天気をもたらす高気圧の中心が、次第に東の海上へと離れて、前線を伴った低気圧が九州の西に進んでくる見込みです。 九州にはすでに、一部に雨雲がかかっていますが、今夜から広い範囲で雨となりそうです。中国地方と四国でも、今夜遅くは雨の降る所があるでしょう。東海と関東も次第に雲が増えて、夜遅くは沿岸部を中心に雨となりそうです。 あす22日(木)、朝(午前6時~9時)の天気分布をみると、九州から北陸、東海にかけては雨が予想されています。各地とも朝の通勤・通学の時間帯は、傘の出番になりそうです。ただ、雨は昼頃にはやむでしょう。東北北部と北海道は雨や雪の降る所が多く、こちらも対策が必要です。日本海側を中心に夜にかけて雨や雪が続きそうです。関東は、夕方にかけて雨が降ったりやんだりでしょう。 寒さ対策を あすは、前線を伴った低気圧が発達しながら本州付近を通り、東の海上へと進むでしょう。西からは高気圧が張りだして、日本付近は次第に西高東低の冬型の気圧配置になりそうです。次第に寒気が流れ込むでしょう。低気圧や前線による雨雲が通過したあと、天気は西日本から次第に回復して、日の差す所もありますが、冷たい風が沿岸部を中心に強まりそうです。夜はグッと寒くなりますので、寒さ対策も忘れずにお出かけ下さい。 ※画像の曜日に誤りがあったため、修正いたしました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック