今季初の真冬日か 気温0度に届かず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今季初の真冬日か 気温0度に届かず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(21日)は北海道は断続的に雪や雨が降り、気温はほぼ横ばいとなりました。午後3時までに一度も0度を上回らなかった所があり、今シーズン初の真冬日となる可能性があります。

断続的に雪や雨

きょう(21日)は北海道付近を低気圧が通過し、上空の寒気の影響を受けて、北海道は所々で雪や雨が降りました。札幌では午前6時と9時「にわか雪」、12時は「曇」だったものの、15時は「にわか雪」と、断続的に雪が降りました。札幌市内の路面も、歩道では雪と水が混じってシャーベット状になっています。気温は日中もほぼ横ばいで、道内の多くの地点で今シーズン一番の寒さとなりました。午後3時までの最高気温は、網走地方の北見市留辺蘂でマイナス0.8度、十勝地方の中札内村上札内でマイナス0.6度となっているほか、帯広空港でもマイナス0.2度、釧路空港でマイナス0.1度と、8地点で0度に届いておらず、全国で今シーズン初の真冬日となる可能性があります(富士山を除く)。

真冬日とは

真冬日とは、「日最高気温(0時から24時まで)が0度未満の日」です。このあと24時までに0度を上回ると真冬日とはなりません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい