週間 真冬の寒気 連休は東日本でも雪か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 真冬の寒気 連休は東日本でも雪か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


週末の日本付近の上空には、真冬並みの強い寒気が流れ込む予想です。三連休は、北海道だけでなく、東北の平地でも積雪の可能性があります。

あすの天気~北日本は平地でも積雪

あす22日(木)は、日本付近は、次第に西高東低の強い冬型の気圧配置となる見込みです。日本海側は時雨れ(しぐれ)、北日本中心に荒れた天気となるでしょう。北海道は、上空に真冬並みの寒気が流れ込み、平地でも積雪となりそうです。東北北部も雪の交じる所があるでしょう。最高気温は北海道は5度くらいで、師走の寒さとなる所もありそうです。

あすの天気~東・西日本は日中も肌寒い

あすの東日本から西日本は、本州の南を東へ進む低気圧や前線の影響で、雨が降るでしょう。ただ、低気圧や前線は足早に東へ離れ、西からは高気圧が張り出します。雨は昼頃までで、西から次第に天気は回復に向かうでしょう。一方、最高気温は15度前後の予想ですが、冷たい北よりの風が強まる所もあり、秋の装いでは寒く感じられそうです。

三連休の天気は?

23日(金・勤労感謝の日)も冬型の気圧配置が続き、日本付近の上空には引き続き真冬並みの寒気が流れ込みます。北海道だけでなく、東北北部の平地でも積雪となる可能性があります。路面の状況の変化にご注意ください。また、東北南部や北陸からも初雪の便りがあるかもしれません。24日(土)と25日(日)も、北海道・東北の日本海側や北陸は寒気の影響で雨や雪が続くでしょう。一方、北海道・東北の太平洋側と関東から九州は、大体晴れて行楽日和が続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい