21日 夜は広く傘の出番 北日本は積雪も

tenki.jp

きょう21日(水)は、高気圧が東へ離れ、西日本と東日本は天気が下り坂です。また、北日本は低気圧の影響で雨や雪で、北海道では平地でも積雪となる所がありそうです。

けさも冬の便り続々

きょう21日(水)も、朝から冬の便りが続々と届きました。函館と室蘭、盛岡では初雪の観測があり、本州でも今シーズン初めての初雪の観測となりました。また、福島では初氷が観測されました。一方、関東では宇都宮と水戸で初氷が観測され、関東では今シーズン初の初氷の観測となりました。なお、水戸では、熊谷とともに初霜も観測されました。

きょうの天気(西・東日本)

九州は西から近づく前線や低気圧の影響で雲が多く、夜は雨となるでしょう。雷を伴い、激しく降る所もありそうです。中国や四国から関東も天気は下り坂です。日中は晴れる所が多いですが、午後は湿った空気の影響を受け、次第に曇り空に変わるでしょう。夜は所々で傘の出番となりそうです。沖縄は晴れる所がありますが、夜に雨となる所があるでしょう。

きょうの天気(北日本)

きょうは、北日本を低気圧が通過します。このため、東北は広い範囲で雨や雷雨でしょう。北部は雪の交じる所もありそうです。北海道は雪や雨で、平地でも雪の積もる所があるでしょう。路面の状態にお気を付け下さい。また、落雷や突風に注意が必要です。

きょうの気温

最高気温は、那覇は10月下旬並みの27度の予想です。汗ばむ陽気になるでしょう。鹿児島は18度、福岡では16度、高知は17度、広島と松江では16度、大阪は17度の予想です。各地でほぼ平年並みとなるでしょう。名古屋と東京は17度で、日差しのもとでは過ごしやすくなりそうです。金沢でも17度の予想です。新潟は15度で、きのうより3度高い予想です。仙台でも15度の予想です。秋田は11度でほぼ平年並みでしょう。札幌は5度で、きのうよりも2度低い予想です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック