週間 冬将軍は連休に出陣 雪の季節へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 冬将軍は連休に出陣 雪の季節へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


22日(木)は二十四節気の「小雪」。雪の季節を迎える頃ですが、暦の通り「小雪」を境目に、冬将軍が出陣。今週末は、冬を感じられる三連休となりそうです。

あすの天気

あす21日(水)は、高気圧は足早に東へ離れ、西からは前線や低気圧が近づきます。九州と中国、四国は、次第に雲が多くなり、夕方以降は傘の出番となるでしょう。近畿、東海や関東は日中は大体晴れそうです。北陸と東北・北海道の日本海側を中心に雨や雷雨でしょう。標高の高い所や北海道では雪の交じることもありそうです。

あすの気温 朝は東京都心も1ケタ予想

朝の最低気温はほとんどの所で10度以下の予想です。東京も8度の予想で、通勤時には冬物の上着が必要でしょう。東北や北海道は、氷点下の所もありそうです。日中の最高気温は九州から関東は18度前後、東北は13度前後でしょう。北海道は10度に届かない予想です。

「小雪」を境に冬モードに

22日(木)は二十四節気の「小雪」ですが、暦の通り、雪の季節の始まりを告げる日となりそうです。22日は、本州の南を低気圧が東へ進み、その後は再び冬型の気圧配置となる見込みです。これに伴い、北から強い寒気が南下し、北日本の上空には真冬並みの寒気が流れ込む予想です。この寒気の影響が、今週末の三連休にも及びそうです。また、東京では木枯らし1号が吹く可能性もあります。

三連休の天気

23日(金・勤労感謝の日)からの三連休は、北海道では平地でも雪の積もるおそれがあり、路面の状態に注意が必要です。東北の日本海側や北陸は荒れた天気となり、東北では内陸の平地で積雪となる可能性があります。本州で今シーズン初めての初雪の発表があるかもしれません。一方、太平洋側はおおむね晴れて、お出かけ日和でしょう。日中の最高気温は、北海道では5度に届かない所もあり、師走の寒さです。東北は10度前後、関東から九州も15度前後で、日中もヒンヤリでしょう。なお、朝晩は冷え込みますので、暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい