西高東低の冬型 日中の気温 今季最も低い

2018/11/14 15:53

メイン画像
メイン画像
きょう(14日)は、日本付近は冬型の気圧配置となりました。日中の気温は今季最も低くなった所がありました。 今季最も低い最高気温 近畿では12月並みの所も
画像A
画像A
きょう(14日)は、日本付近は冬型の気圧配置となりました。広く北よりの風が吹き、最高気温は今季最も低くなった所がありました。 主要都市で最高気温(午後3時まで)が今季最も低くかったのは、札幌の7度5分、長野の12度7分、静岡の18度3分、金沢の14度8分、大津の15度5分、京都の15度4分、大阪の15度1分、神戸の16度5分、奈良の14度4分、和歌山の15度5分でした。ほぼ平年並みの所が多くなりましたが、近畿地方では11月下旬から12月上旬並みとなった所がありました。 なお、けさ初雪を観測した、北海道の旭川は6度3分、稚内は6度8分、網走は7度6分で、こちらも各地とも今季最も低くなりました。

あわせて読みたい

  • 今季最も低い最高気温 東京都心は10度に届かず

    今季最も低い最高気温 東京都心は10度に届かず

    tenki.jp

    11/29

    西は雨で寒かった 15度未満の所も

    西は雨で寒かった 15度未満の所も

    tenki.jp

    11/12

  • 列島ブルブル 福岡や広島10度に届かず

    列島ブルブル 福岡や広島10度に届かず

    tenki.jp

    12/8

    今季一番の冷え込み 沖縄まで

    今季一番の冷え込み 沖縄まで

    tenki.jp

    12/10

  • 東京や名古屋 今季最も気温上がらず

    東京や名古屋 今季最も気温上がらず

    tenki.jp

    12/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す