師走の寒気 木曜朝さらに冷える 今季一番 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

師走の寒気 木曜朝さらに冷える 今季一番

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東から九州に12月上旬並みの寒気が流れ込み、1日(木)の朝はいっそう冷えそうです。最低気温は今季これまでで一番低くなる所が多いでしょう。

水曜の朝は冷えた

この時期としては強い寒気が本州付近に流れ込み、きょう31日(水)の朝は各地でグッと冷えました。最低気温は所々でこの秋一番低くなり、広島では今季初めて10度を下回るなど、全国にあるアメダスの7割を超える地点で10度以下になりました。長野では3度台まで下がり、中国地方から関東甲信の内陸部では5度以下となった所も。東北や北海道の標高の高い峠は雪化粧し、日本列島は一気に冬へ近づいたかのようでした。

木曜の朝はもっと冷える

寒気の底は、きょうからあす1日(木)です。特に関東から九州には一時的ではあるものの、12月上旬並みの寒気が流れ込むでしょう。今夜からあすの朝は冷たい空気に包まれる中、さらに高気圧に覆われて晴れるため、放射冷却が強まって、一段と冷えそうです。あすは、全国にあるアメダスの9割近くで最低気温が10度以下となる可能性があります。名古屋や京都、松山などでもこの秋初めて10度を下回りそうです。西日本でも内陸部では霜が降りたり氷が張ったりするほど冷える所もあり、暖房が欲しいくらいでしょう。関東も朝の通勤時は、より空気が冷たくなるため、暖かい上着やストールなどをご用意ください。

週末も朝晩は冷える

季節先取りの寒気は2日(金)以降、日本から離れる見込みです。ただ、4日(日)頃にかけて本州付近は広く高気圧に覆われて穏やかに晴れるため、朝晩は冷える日が続きそうです。日中との気温の差が大きくなる所もあるでしょう。紅葉狩りなど週末のお出かけは暖かいアイテムをご用意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい