ハロウィンは冷えに注意 上空は師走の寒気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハロウィンは冷えに注意 上空は師走の寒気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


日本付近には、今季一番の強い寒気が流れ込みます。寒気の影響はだんだんと地上にも及び、ハロウィンの仮装は冷えに注意が必要です。

今朝より冷える所も

あす(31日)の朝は広く晴れるものの、けさ(30日)よりも冷える所が多いでしょう。関東の上空には11月下旬から12月上旬並みの強い寒気が流れ込み、地上にも徐々にその影響が及んできます。あす(31日)朝の最低気温は内陸部を中心に1ケタで、5度くらいまで下がる所もある見込みです。今シーズン最も冷える朝となるかもしれません。

日中も日陰はヒンヤリ

あす(31日)の日中も関東地方は大体晴れる見込みです。北部の山沿いでは午後ににわか雨の可能性があるものの、平野部では夜にかけて傘の出番はなさそうです。日中の最高気温は20度前後で、きょう(30日)よりもやや低くなる見込みです。昼間でも、日陰ではひんやりと感じられるでしょう。お出かけの際には、長袖の上着が欠かせません。

冷えるハロウィン

あす(31日)はハロウィンで、仮装される方も多いと思いますが、冷えに注意が必要です。日中は日差しの下では過ごしやすいですが、日が暮れた後はグッと気温が下がります。気温が15度以下となる所もあるでしょう。また、夜は冷たい北風がやや強く吹くこともあり、実際の気温よりも体感的には寒く感じられそうです。仮装をする際にも、なるべく暖かくして、風邪などをひかないようお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい