29日 日本海側は荒天 太平洋側は秋晴れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日 日本海側は荒天 太平洋側は秋晴れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう29日は日本海側では雨や雷雨で、荒れた天気の所もありそうです。一方、太平洋側は秋晴れの所が多いでしょう。また一日の気温の変化が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。

きょうの天気~日本海側は雨や雷雨

九州から関東は大陸からの高気圧に緩やかに覆われるでしょう。一方、北海道には低気圧が発達しながら近づいて、中心から延びる前線が、北日本や北陸を通過する見込みです。
<各地の天気>
沖縄は雲が広がりやすいでしょう。台風26号の影響で海上はうねりを伴ってしけた状態が続きますので、高波にご注意ください。九州から関東は、太平洋側は大体晴れて爽やかな陽気ですが、日本海側は雲が広がりやすい見込みです。朝晩を中心に雨や雷雨の所もあるでしょう。北陸と東北の日本海側は雨や雷雨となりそうです。東北の太平洋沿岸の地域は晴れ間があるでしょう。北海道は広く雨や雷雨で、日本海側を中心に荒れた天気になりそうです。暴風や高波に警戒し、落雷や竜巻などの突風、急な強い雨にご注意ください。

きょうの最高気温~汗ばむくらいの所も

最高気温は、きのうと大体同じか少し高いでしょう。那覇は25度の予想です。鹿児島はきのうよりも4度高い25度でしょう。福岡は22度、高知は24度、広島は21度で過ごしやすい見込みです。大阪と名古屋は21度できのうと同じくらいでしょう。東京は23度の予想です。関東では夏日一歩手前まで上がり、汗ばむくらいの所もありそうです。金沢は18度、新潟は17度で、日中もひんやりするでしょう。仙台は20度、秋田は16度、札幌は14度の予想です。関東から九州にかけて朝晩と日中との気温差が15度以上の所もありそうです。日中は汗ばむくらいで薄着で過ごせる所も、日が暮れるとグッと冷えてきますので、外出の際は調節できる服装が良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい