激しい雨の後、今季一番の寒気 積雪の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

激しい雨の後、今季一番の寒気 積雪の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


あす27日(土)は日本付近を前線が通過して、激しい雨や雷雨の所があるでしょう。前線通過後は上空に今シーズンこれまでで一番強い寒気が流れ込みます。北日本では雪が降り、積雪になる所もありそうです。

きょうからあす、激しい雨や雷雨の所も

きょう26日(金)、本州付近には西から低気圧や前線が近づいてきています。前線に近い九州北部ではすでに雨の降り出している所があります。前線はあす27日(土)にかけて本州付近を通過する見込みです。九州は明け方まで雨や雷雨ですが、日中は天気が回復して、日差しが戻りそうです。中国や四国の雨も明け方までですが、山陰では雨が止んだあとも曇り空が続くでしょう。近畿や東海、北陸でも昼ごろまでは雨や雷雨の所があって、局地的には激しく降りそうです。関東も昼ごろまでは一時的に雨脚が強まって、沿岸部ではカミナリの鳴る所もあるでしょう。東北や北海道は、夕方頃まで雨や雷雨で、風も強まって荒れた天気になるでしょう。

前線通過後は、今季一番の寒気

前線が通過した後は、上空に強い寒気が流れ込むでしょう。あさって28日(日)の最低気温は、全国にあるアメダスの6割近くで10度を下回り、ヒンヤリしそうです。関東でも冷える所があって、宇都宮と札幌の最低気温は、同じ9度の予想です。来週になると、今シーズンこれまでで一番強い寒気が入り、31日(水)ハロウィンの頃が寒気のピークとなりそうです。朝晩はますます冷え込んで、日中の最高気温も全国にあるアメダスの5割近くで15度に届かないでしょう。

東北には、今季初の「雪」に関する情報も

きょう26日(金)、仙台管区気象台から今シーズン初めての「雪に関する東北地方気象情報」が発表されました。30日(火)から31日(水)にかけて山岳部や標高の高い峠で雪が降り、積もる所もある見込みです。積雪や凍結によって路面の状況が変化しそうです。車で峠越えをする予定のある方は、冬の装備が必要になりそうです。北海道では北部などの平地でも雪の降る所があるかもしれません。仮装パーティに参加される方は、風邪を引いたりしないように衣装を工夫した方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい