東北に今季初の「雪に関する情報」発表

tenki.jp

東北地方では30日(火)から31日(水)頃にかけて山岳部や標高の高い峠で雪が降り、積もる所があるでしょう。26日(金)、仙台管区気象台は「雪に関する東北地方気象情報」を発表しました。

標高の高い山は雪化粧か

26日(金)、仙台管区気象台は「雪に関する東北地方気象情報」を発表しました。東北地方に雪に関する情報が発表されるのは、この秋、初めてです。東北地方では30日(火)から31日(水)頃にかけて、上空1500メートル付近に11月下旬並みの寒気が入り、山岳部や標高の高い峠で雪が降り、積もる所があるでしょう。積雪や凍結により、路面の状況が変化しそうです。峠越えの車は冬の装備が必要になりますので、今週末のうちに対策をとっておきましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック