週末以降、晩秋並みの寒さも 九州

tenki.jp

きょう(25日)の九州は穏やかに晴れていますが、あす(26日)は寒冷前線が九州を通過するため、昼ごろからは一時雨が降り、夜にかけて雷を伴い激しく降る所があるでしょう。週末以降は寒気が流れ込み、九州は晩秋並みの寒さになる見込みです。

週末 風が冷たい

きょう(25日)の気象衛星ひまわりの雲画像を見ると、中国大陸には寒冷前線に伴う雲があり、次第に南下しています。寒冷前線はあす(26日)夜に九州を通過し、その後、大陸から晩秋並みの寒気が流れ込んでくるでしょう。27日(土)から28日(日)の九州は晴れ間が出ますが、風が冷たい見込みです。暖かくしてお過ごしください。
また、大陸で発生した嵐で舞い上げられた砂が上空の西寄りの風に乗って運ばれ、九州は27日(土)を中心に黄砂が飛来する可能性があります。洗濯物を干す際など気をつけておきましょう。

九州 来週中ごろにかけて寒さ続く

今回流れ込む寒気は週末だけに留まらず、来週中ごろにかけても続くでしょう。九州の気温は11月並みの所が多く、この時季にしては寒い見込みです。冷え込みが強い山沿いや内陸は今シーズン初めてエアコンやストーブ、こたつなどの暖房器具をお使いになるご家庭も出てくるでしょう。暖房器具の使い始めはホコリがたまっていることがありますので掃除をし、きちんと動作するかどうか、事前に点検をしておきましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック