北海道 秋深し 季節の歩みはゆっくりと 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

北海道 秋深し 季節の歩みはゆっくりと

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


札幌では、街の中の木々も色付いて、深まる秋を目でも実感できます。今後1週間は、季節の歩みは足踏み状態。紅葉が長く楽しめそうです。

赤や黄色 街はカラフルに

札幌の街の木々も色付き、大通公園でも紅葉が見ごろとなっています。
今朝(23日)の札幌の最低気温は10.2℃。秋物のコートや上着をまとった通行人が写真を撮る様子も見られました。
午後は全道的に風が強まるため、落ち葉の量も多くなりそうです。
明日(24日)は天気が崩れ、各地で雨が降るため、排水口周りの落ち葉などの掃除をしておくと安心です。

季節は足踏み状態

木々も葉を落として冬への準備をしていますが、今後1週間の道内は、気温は平年並みか高めで経過する見込みです。
10月下旬は、北海道の平地でも初雪を観測する時期ですが、今年は平年より遅くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい