週間天気 雨の後 西ほど秋が深まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 雨の後 西ほど秋が深まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


あす火曜日から金曜日にかけては、気温が平年より高い所が多く、朝の冷え込みも和らぐ。土曜日は広く雨。この雨のあと、西から冷たい空気が流れ込み、季節がまた一歩進みそう。

あすの天気 きょうとは一転 所々で雨雲

あす23日(火)、秋晴れをもたらす高気圧は離れます。次第に、暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲が発達しやすくなります。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、湿った空気の影響を受けず、大体晴れるでしょう。
九州と中国四国は、午前も午後もあちらこちらで雨雲が湧くでしょう。降った雨がいったん止んでも、またしばらくすると降り出すおそれがあります。あすは、雨具を持ち歩いたほうが良さそうです。局地的には、雷を伴い強く降るでしょう。
近畿と東海、北陸は、昼前後までは雲の間から日の差すこともありそうです。夕方以降はにわか雨の可能性があり、日本海側では雷雨になる所もあるでしょう。
関東と東北南部は、雨はほとんど降らないでしょう。雲が多めながら、晴れ間もあります。
東北北部と北海道は、午前中は広い範囲で日が差します。午後は雲に覆われ、夕方からは所々で雨が降るでしょう。
【気温】
曇りや雨の所が多いうえに、南から暖かい空気が流れ込むため、全国的に朝の冷え込みが少し和らぐでしょう。日中、雨の所も気温は上がります。最高気温は沖縄は28度前後、九州~東海、北陸、関東は21度~24度、東北は20度前後、北海道は16度前後と、各地とも平年並みかやや高いでしょう。

あさって以降の天気

24日(水)は、気圧の谷が北日本を通過します。北海道や東北、北陸は雨の所が多いでしょう。関東から西は、太平洋側は晴れ間がありますが、日本海側は曇りや雨の見込みです。25日(木)と26日(金)は広く晴れて、気温は平年より高め。日中は上着いらずの所が多く、関東以西では半袖で過ごせるほどの所も。朝晩も、あまり冷えないでしょう。快適な陽気は長く続かず、土曜日は全国で雨が降ります。低気圧や前線が日本付近を通過するためです。低気圧の発達の度合いによっては、南寄りの風や雨が強まって、荒れた天気となる所もあるでしょう。この雨のあと、冷たい空気が西から流れ込んできます。西日本では、28日(日)と29日(月)は、日中も20度に届かない所が多くなりそうです。まだ多少幅がありますが、日本海側の上空1500m付近には0度前後とこの時期としては強い寒気が流れ込むことも予想され、うっすら雪化粧する山もあるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい