週間 気温の変化大きい 体調管理に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 気温の変化大きい 体調管理に注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C

画像D

画像D


19日(金)は関東や九州で、日中の気温は11月並みの予想です。21日(日)の朝は全国のアメダス地点のおよそ半数で10度以下に。来週中頃はこの時期としては暖かくなる所がありそうです。

あすの天気

寒気を伴った気圧の谷が本州付近に近づくでしょう。中国地方から北陸にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込みです。関東付近は東の海上から冷たい空気の流れ込みが続くでしょう。
沖縄は北風がやや強い状態が続くでしょう。天気は多少雲が広がる程度で大体晴れる見込みです。九州南部は秋晴れが続きそうです。九州北部は朝まで雨や雷雨の所がありますが、日中は日差しが届くでしょう。中国地方は、山陰を中心に発達した雨雲がかかり、雷が鳴る所もありそうです。近畿は晴れる時間が長いでしょう。日本海側では一時的に雨や雷雨の所がありそうです。北陸は雲に覆われるでしょう。午後を中心に雨が降り、雷を伴って雨脚が強まる所がありそうです。関東は雨が降りやすいでしょう。南部を中心に朝方は本降りとなりそうです。東北は雲が広がり、南部では雨が降る見込みです。降り方は弱いでしょう。北海道はよく晴れる見込みです。

あすの気温

19日(金)の朝はこの時期らしく冷える所が多い見込みです。北海道の内陸では0度くらいまで下がる所がある予想です。日中の気温は、関東は、ほとんど横ばいで経過し20度に届く所は少ないでしょう。東北南部、九州北部と沖縄もあまり上がらず、最高気温は11月並みの予想です。暖かくしてお過ごしください。

あさって以降の天気

20日(土)から22日(月)にかけて大陸の高気圧が日本付近まで移動してくる見込みです。20日は、北陸や東北付近では寒気の影響が残り、雨が降る所があるでしょう。その他の地域は、日差しが届く見込みです。21日(日)は、全国的に穏やかに晴れて、日差しが暖かでしょう。行楽日和となりそうです。22日にかけて天気の大きな崩れはないでしょう。
朝晩は、23日(火)の朝にかけて、この時期らしく冷える所が多いでしょう。特に21日の朝の気温は全国のアメダス地点のおよそ半数で10度以下になる予想です。

来週中頃は広く雨 気温はこの時期としては高めに

23日から来週中頃にかけて気圧の谷が日本付近に近づき、通過する見込みです。全国的に天気は下り坂へ向かい、雨が降るでしょう。南から暖かい空気が流れ込む見込みです。24日(水)の朝の最低気温は北海道でも多くの所で10度以上となる予想です。最高気温も全国的に平年より高めとなる所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい