九州北部 今夜にかけて傘の出番の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州北部 今夜にかけて傘の出番の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


九州北部はこれから夜のはじめ頃にかけて気圧の谷の接近に伴い、一時雨が降る所がある見込みです。お出かけされる方は雨傘など雨具をお持ちになったほうがよいでしょう。あす(17日)の九州は大陸から張り出す高気圧に覆われ、大体晴れる見込みです。

九州北部 今夜にかけて地面がぬれるくらいの雨も

きょう(16日)午後2時の気象衛星ひまわりの雲画像を見ると、気圧の谷に伴う雲が朝鮮半島南岸から東シナ海北部に広がっており、次第に九州に近づいてきています。気圧の谷の接近に伴い九州北部はすでに弱い雨雲がかかり始めた所があり、夕方から夜を中心に一時雨が降るでしょう。雨はパラつく程度で済む所が多いですが、対馬海峡沿岸を中心に地面がぬれるくらいの雨が降る所がある見込みです。お出かけされる方は雨傘などの雨具をお持ちになったほうがよいでしょう。気圧の谷は今夜遅くには九州北部を通過し、あす(17日)未明以降は天気が持ち直す見込みです。

あす(17日)日中はおおむね晴れ

あす(17日)の九州は大陸から張り出す高気圧に覆われ、大体晴れでしょう。朝と夜は対馬海峡沿岸など雲が広がる所はありますが、日中は日差しに恵まれ、洗濯物も乾きやすい見込みです。最高気温は23度前後で過ごしやすい陽気でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい