16日 日差し控えめ 夜は北で冬の足音

tenki.jp

日差しは少ないですが日中は過ごしやすい所が多いでしょう。夜は北海道に寒気が入り、高い山で雪が降りそうです。

きょうの天気

【気圧配置】
南西諸島から本州の南海上には前線が延びるでしょう。本州付近は気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。一方、寒冷前線が北日本付近を通過するでしょう。
【各地の天気】
沖縄は雲が広がり、一時的に雨が降りそうです。九州から関東甲信にかけては日差しがでる所もありますが、午後は各地で雲が多くなるでしょう。太平洋側を中心に雨雲がかかる所もありそうです。東北から北海道は、前線が通過するため雲が広がりやすいでしょう。日本海側では局地的に雨や雷雨になりそうです。太平洋側でも、狭い範囲ですが、雨の降る所があるでしょう。なお、北海道では寒冷前線の通過したあとに寒気が入るため、山では夜から雪が降る所もありそうです。

きょうの最高気温

最高気温は平年並みの所が多い見込みです。那覇は27度まで上がるでしょう。鹿児島23度、福岡も23度、高知24度です。広島24度、松江は22度で、きのうと同じくらいでしょう。大阪は24度です。名古屋は24度で、きのうより6度くらい高くなるでしょう。東京は22度、金沢23度、新潟も23度、仙台は21度、秋田19度です。札幌は16度で、きのうより4度くらい低くなるでしょう。日中は九州から東北南部にかけては快適に過ごせる所が多くなりそうです。東北北部や北海道は薄着ではヒンヤリしますが、そのぶん、秋の装いを満喫できるでしょう。夜になると、北海道は秋というより、冬のような冷たい空気に包まれそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック