気温 名古屋で4か月半ぶりに20度届かず

tenki.jp

きょう(15日)はこの時期らしい気温となった所が多くなりましたが、雨の降った東海や甲信では気温が上がらず、名古屋では5月31日以来、約4か月半ぶりに20度に届きませんでした。

東海・甲信では肌寒い一日に

きょう(15日)は、本州付近は高気圧に覆われ、北海道と東北から九州の日本海側の地域では晴れた所が多くなりました。一方、太平洋側の地域は湿った空気の影響を受け、雲に覆われ、東海や関東では所々で弱い雨が降りました。午後3時までの最高気温は、札幌19.5度、東京21.1度、大阪23.4度、福岡23.8度でした。この時期らしい気温となった所が多くなりました。ただ、雨の降った東海や甲信では気温が上がらず、名古屋の最高気温は18.1度と5月31日以来、約4か月半ぶりに20度に届きませんでした。

秋物の装いが活躍

街中では長袖のシャツやジャケットを着ている方が多く見られるようになりました。この先も極端な暑さは予想されていません。これから秋物の装いが活躍するでしょう。また、朝晩の気温もこの時期らしく、徐々に下がってきそうです。体調を崩さないようにあたたかい格好でお過ごしください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック