14日 晴れる所が多い 関東はひんやり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

14日 晴れる所が多い 関東はひんやり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう14日(日)は関東では雨はやんでも雲が多いでしょう。最高気温は1週間前よりも10度以上も低く、きょうも20度に届かない予想です。上着を羽織ってお出かけください。

晴れる所が多い 関東は雲が多い

きょう14日(日)は日本付近は帯状の高気圧に覆われているものの、関東には北東からの冷たく湿った空気が流れ込みやすくなっています。関東では午前中には雨はやみ薄日がさすこともありますが、雲が多いでしょう。関東を除いた地域では晴れ間の出る所が多くなりそうです。ただ、北海道から東北の日本海側と北陸では午前中は晴れ間が出ても午後は所々で雨が降るでしょう。

1週間前は真夏日だったのに

都心ではちょうど1週間前の7日(日)は、最高気温32.3度と厳しい暑さになりました。しかし、きのう13日(土)は18.5度までしか上がらず、きょう14日(日)も19度の予想。たった1週間ほどで最高気温が10度以上も低く、気温差が大きくなっています。きょう14日(日)も北よりの風が吹いて薄着ではひんやりしますので、薄手のコートやジャケットなどを羽織ってお出かけください。一方で、晴れ間の出る東海から九州はこの時期らしい気温の所が多く、過ごしやすいでしょう。

週明け 北海道では雪の便り

週明けは九州から東海はおおむね晴れる日が続くでしょう。しばらく曇りや雨が続いていた関東も16日(火)は大体晴れそうです。一方で16日(火)から17日(水)にかけては北海道には上空に寒気が流れ込むため、標高の高い峠や山間部を中心に雪が降る見込みです。積もることもありますので、車の装備など、早め早めの冬支度をしておいたほうが良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい