都心正午の気温 昨日より10度近くダウン

2018/10/08 12:47

メイン画像
メイン画像
きょう8日(月)の関東、正午の気温はきのう7日(日)より大幅ダウン。東京や横浜は10度近く低くなっています。気温差が大きいので体調管理にご注意下さい。 曇天 気温は大幅ダウン
画像A
画像A
きのう7日(日)の関東は、10月なのに東京で熱帯夜からの最高気温30度以上の真夏日になるなど季節はずれの暑さとなりました。ただ、きょうの関東地方は、海からの涼しい風が入り各地ともどんよりとした空模様となっています。日差しがなく、北東からの涼しい風が入っているため気温は朝からほとんど上がっていません。正午の気温は、東京22度4分、横浜は22度7分、水戸22度0分など、各地で22度くらいと、きのうの正午の気温より10度くらい低くなっています。このあとも雲が広がりやすく、気温の上がり方は鈍いでしょう。日々の気温差が大きいため、服装でうまく調節し、風邪をひかないようご注意下さい。

あわせて読みたい

  • 正午の気温 昨日より大幅ダウン

    正午の気温 昨日より大幅ダウン

    tenki.jp

    3/6

    金沢市の正午の気温 13度近くダウン

    金沢市の正午の気温 13度近くダウン

    tenki.jp

    3/7

  • 気温の上がり方鈍く 正午の気温大幅ダウン

    気温の上がり方鈍く 正午の気温大幅ダウン

    tenki.jp

    5/7

    東京 正午の気温 昨日から約10度アップ

    東京 正午の気温 昨日から約10度アップ

    tenki.jp

    4/19

  • 仙台と大阪 正午の気温差 10度以上

    仙台と大阪 正午の気温差 10度以上

    tenki.jp

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す