関東 台風一過で10月として記録的な暑さ

tenki.jp

関東地方は青空が広がっています。台風24号が暖かな空気を運んできたため、気温は午前10時過ぎに前橋や宇都宮、水戸、さいたまなどで30度を超えました。宇都宮では昼前に33度2分まで上がり、10月としては1位の記録に。このあとも10月として記録的な高温が予想されます。

関東で10月として記録的な高温 熱中症に注意を

関東地方は、朝から台風一過の青空が広がっています。台風が暖かな空気を運んできたため、千葉県を中心に最低気温は25度を下回らず、朝から気温が高くなりました。また、強い日差しの後押しもあって、午前10時過ぎには前橋や宇都宮、水戸、さいたまなどで30度を超えました。宇都宮では昼前に33度2分を観測し、10月の1位の値を更新しました(観測開始は1890年から)。この後も、強い日差しの影響で、関東地方は10月としては記録的な高温となりそうです。各地の予想最高気温は、東京都心が32度、前橋が33度、宇都宮が34度などとなっていて、関東地方は広く30度以上の真夏日となりそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック