千葉県でも暴風 40メートル超

tenki.jp

台風24号の影響で、関東地方は各地で暴風が吹き荒れています。特に、千葉県では、千葉市、銚子市、勝浦市で最大瞬間風速40メートル以上を観測し、千葉市では10月の1位の記録を更新しました。

千葉県で最大瞬間風速40メートル超

大型で強い台風24号は1日午前2時現在、新潟県長岡市の南東を1時間に70キロの速さで北東に進んでいます。中心付近の最大風速は40メートル、中心の南東側280キロ、北西側150キロ以内では25メートル以上の暴風となっていて、関東地方や北陸地方、東北南部が台風の暴風域に入っています。0時過ぎに東京都八王子市で統計史上1位となる最大瞬間風速45.6メートルを観測しましたが、千葉県内でも暴風が吹き荒れ、最大瞬間風速は銚子市で42メートル(2時38分)、千葉市で41.1メートル(2時31分:10月の1位を更新)、勝浦市で40.3メートル(1時17分)を観測しました。なお、東京都心も39.3メートル(1時44分)を観測しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック