台風24号加速 東北や北海道へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風24号加速 東北や北海道へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


大型で強い勢力の台風24号は、きょう(1日)午前1時現在、長野県佐久市付近を時速65キロで北東へ進んでいます。東海や関東甲信で猛烈な風が吹き、猛烈な雨の降っている所があります。台風本体の雨雲は東北や北海道にも広がってきました。

今後の予想(風)

近畿と東海、北陸、関東甲信が台風の暴風域に入っており、非常に強い風や猛烈な風の吹いている所があります。東京都の八王子では午前0時過ぎに毎秒45.6メートルの最大瞬間風速を観測し、統計を開始した2008年以来の1位の値を更新しました。台風の接近に伴い、これから東北や北海道でも急速に風が強まって、非常に強い風や猛烈な風が吹く見込みです。台風の進行方向の右側にあたる東海や関東甲信では、きょう(1日)の未明は記録的な暴風となるおそれがあり、東海や関東甲信は50メートルから60メートルの最大瞬間風速が予想されています。このレベルの風は、樹木や鉄塔が倒れ、走行中のトラックが横転し、外出するのが非常に困難になります。また、東北や北海道でも35メートルから45メートルの予想となっています。暴風に厳重に警戒してください。

今後の予想(雨)

台風本体の雨雲がかかり、東海や北陸、関東甲信では非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨の降っている所があります。また、東北や北海道にも雨雲が広がってきました。あす(2日)午前0時までに予想される24時間雨量は多い所で、東北で180ミリ、東海、関東甲信、北陸で150ミリなどとなっています。きょう(1日)の昼前にかけて、東海や関東甲信、北陸、東北、北海道では、雷を伴った非常に激しい雨や猛烈な雨が降り、大雨となるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

今後の予想(波)

きょう(1日)は、近畿から北海道の海上は大しけとなり、特に近畿から関東の太平洋側の海では、朝にかけて猛烈なしけとなるでしょう。きょう(1日)までに予想される波の高さは東海で13メートル、伊豆諸島で12メートル、関東で11メートルの予想です。うねりを伴った高波に厳重に警戒してください。また、台風の接近・通過に伴い、東海や北陸、東北では、きょう(1日)にかけて高潮となる所がある見込みです。海岸や河口付近では高潮による浸水に厳重に警戒してください。なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水するおそれもあります。高潮やそれに重なった波浪による浸水などにも警戒をしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい