台風24号の雨雲 沖縄にかかりはじめる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風24号の雨雲 沖縄にかかりはじめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


沖縄は台風24号の強風域に入り、風が強まっています。台風の外側の雨雲もかかりはじめました。29日にかけてさらに風や雨が強まり、猛烈な風が吹き荒れ、猛烈な雨が降る恐れがあります。

沖縄は風が強まり、雨雲も

沖縄は台風24号の強風域に入り、風が強まっています。午後1時半までの最大瞬間風速は那覇市で26.4メートル、南城市糸数で25.6メートルを観測しています。また、台風の外側の活発な雨雲もかかりはじめています。

沖縄は29日にかけて大荒れ

台風24号は非常に強い勢力を保ちながら、29日には沖縄本島地方にかなり接近するでしょう。
先島諸島では28日夕方から、本島地方は29日未明から暴風となる見込みです。本島地方では最大風速50メートル以上の猛烈な風が吹き荒れ、瞬間的には70メートルの樹木や電柱が倒れてしまうような風が吹く恐れもあります。また、活発な雨雲がかかり、29日には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、大雨による災害が発生する恐れがあります。暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。また、海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に厳重に警戒が必要です。30日にかけて海上は猛烈なしけとなりますので、海岸付近には近づかないで下さい。
30日から1日は台風が西日本から北日本を縦断する予想で、広く大荒れの天気となる恐れがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい