週間 台風24号 1日まで全国的に荒天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 台風24号 1日まで全国的に荒天

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


台風24号の接近で、沖縄はあす29日まで大荒れ。30日から10月1日は、西日本から北日本にかけて雨や風が強まる恐れ。その先は広範囲で日差しが戻る。

あす沖縄は大荒れ 九州から関東も激しい雨

あす29日(土)は、台風24号が非常に強い勢力で沖縄に最も接近。さらに、本州付近に延びる前線の活動が、活発になります。
【各地の天気(西から)】
沖縄は大荒れの天気が続きます。特に、本島地方では、午後は風速50m/s(瞬間的には70m/s)と、外出が極めて危険な猛烈な風の吹く恐れがあります。高波や大雨にも厳重な警戒が必要です。
九州から近畿、北陸、東海にかけては朝から広く雨で、昼頃から雨脚が強まってきます。所々で激しく降り、道路が冠水するなど交通に影響が出る可能性もあります。特に、九州や四国で雨の量が多くなるでしょう。1日で200ミリ~300ミリの大雨が降る所もあり、土砂災害の危険が高まり、川の水かさが増してきそうです。
関東は昼頃から次第に雨。夜になると激しく降る所があるでしょう。
東北は、南部の早い所では昼過ぎから雨で、夕方以降は雨の範囲が北部まで広がっていきます。
北海道はおおむね晴れるでしょう。
【最高気温】
沖縄は30度くらい。九州から東北にかけては25度に届かない所がほとんどです。広い範囲で23度前後で、雨が強まってくると、体感温度はさらに下がるでしょう。雨具に加え、羽織る物もあると安心です。北海道は平年並みで、18度~20度くらいでしょう。

あさって以降の天気

沖縄は、30日(日)には天気が回復に向かいます。一方、西日本から北日本は、30日~1日(月)に雨や風が強まりそうです。台風は加速しながら進むため、台風が近づくとともに急激に荒れます。前日(29日)から雨が続くうえ、台風による大雨が加わり、災害の危険が更に高まる恐れがあります。特に、崖や川の付近など、災害の発生しやすい地域にお住まいの方、自治体からの避難に関する情報を確認しつつ、大荒れになる前に避難するよう、心がけてください。
なお、雨や風のピークは、現時点の予想では、「九州は30日の明け方から昼前」、「中国、四国、近畿は30日の昼頃から夕方」、「東海、北陸、関東は30日の夕方から深夜」、「東北と北海道は30日の深夜から1日の朝」となりそうです。台風の進路や速度によって、多少、前後する可能性がありますので、最新の情報をご確認ください。
2日(火)以降は、晴れる所が多くなる見込みです。気温は全国的に平年並みかやや高め。極端な暑さや寒さはなく、過ごしやすいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい