北海道 連休初日は暖かな服装を

tenki.jp

道内では先週から秋晴れと日中は過ごしやすい気温が続きました。今日(22日)から3連休という方もいるかと思いますが、連休初日は広く雨でぐっと肌寒くなりそうです。

久しぶりの雨と肌寒さに

今日の北海道付近には日本海と本州の東海上から低気圧が北上するため、広く雨となります。南西部は夕方にかけて、北部や東部も夜は局地的に雷を伴って雨脚が強まることがありそうです。渡島、檜山地方、十勝地方の山沿いなどではややまとまった雨の量となる恐れがあります。また、揺れの大きかった厚真町周辺も一日を通して雨が降りやすいでしょう。大雨の心配はない見込みですが、地盤が緩んでいるため、少しの雨でも土砂災害に注意が必要です。また、道内では先週から秋晴れと日中の過ごしやすい気温が続きましたが、今日(22日)の最高気温は20度にとどかない所が多くなります。旭川や帯広、函館などでは12日ぶりに20度以下となる見込みで、札幌も20度の予想です。雨や風の影響でこの気温よりも低く感じられそうですので、お出かけされる方は長袖や上着など暖かな服装が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック