今年最後の真夏日? 福岡市 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年最後の真夏日? 福岡市

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう(19日)の福岡市は昼ごろまで晴れて、最高気温は午後0時32分に30.8度(9月上旬並み)を観測しました。福岡市はきのう(18日)、きょう(19日)と真夏日が続きましたが、最高気温が30度以上となるのは、きょうが今年最後になる可能性があります。

季節は変わり目へ

きょう(19日)の福岡市は日本海と東シナ海に中心を持つ高気圧に覆われ、昼ごろまでおおむね晴れ、最高気温は午後0時32分に30.8度(9月上旬並み)まで上がりました。
きのう(18日)、きょう(19日)と、福岡市は2日連続で真夏日となりましたが、あす(20日)以降は秋雨前線が九州北部付近へ延び、秋分の日(23日)前後には秋の涼しい空気が流れ込んでくるでしょう。今年の真夏日は、福岡市ではきょう(19日)が最後になる可能性があります。

福岡市 年間最後の真夏日

福岡市で年間最後に出現した真夏日は、去年(2017年)は9月26日、2016年は10月5日、2015年は9月5日、2014年は9月10日、2013年は9月28日でした。ここ5年、早い年は9月上旬で真夏日が出なくなる年もあれば、おととし(2016年)のように10月に入ってからも最高気温が30度以上まで上がる年もありました。
過去10年を平均すると、9月21日ごろに年間最後の真夏日が出ています。統計的にみてもそろそろ夏の終わりが近い時季と言えます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい