彼岸入りしても夏? 関東も雨のち真夏日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

彼岸入りしても夏? 関東も雨のち真夏日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


20日(木)は秋の彼岸入りですが、その後も厳しい残暑の日も。22日(土)は関東でも東京都心を含め広く真夏日に。夏のような不快な暑さになるでしょう。

しのぎやすい

19日(水)と20日(木)は晴れ間がでても関東では最高気温は30度に届かない見込みです。最低気温は20度を下回る所が多く、朝晩を中心に秋を実感できそうです。羽織るものがあると良いでしょう。21日(金)は前線や低気圧の影響で広く雨に。日中も本降りの雨で、厳しい残暑はないでしょう。

まだ真夏日

22日(土)は雲は多めながらも、南から暖かな空気が流れ込む予想です。最高気温は東京都心でも31度まで上がるでしょう。関東のアメダスのうちおよそ7割で真夏日となる見込みです。湿気も多く、不快な暑さに。3連休初日ですが、スポーツや屋外のレジャーではこまめに水分をとるなど、暑さ対策をしましょう。朝晩も気温の下がり方は鈍く、少しムシムシと感じられるかもしれません。23日(日)も30度前後まで上がり厳しい残暑が続くでしょう。24日(月、振替休日)以降は暑さは落ち着いてきそうです。

夏と秋

20日(木)から26日(水)は秋の彼岸。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、お彼岸中も夏のような暑さの日があり、季節は行きつ戻りつ。秋は天気も気温も変わりやすい季節ですので、服装で上手に調節して、体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい