今週後半は広く雨 三連休への影響は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週後半は広く雨 三連休への影響は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今週は木曜日頃から秋雨前線や湿った空気の影響を受けて、西から雨になりそうです。西日本と東日本では木曜日から金曜日、北日本では次の三連休、初日の土曜日まで雨の残る所があるでしょう。

あすも晴れる所が多いが、関東 北海道では朝晩雨に注意

あす19日も日本付近は高気圧に覆われて、日中は沖縄から北海道まで晴れる見込みです。ただ、気圧の谷の影響で、関東では朝晩に、にわか雨の所があるでしょう。寒気の影響を受ける北海道も、局地的な雷雨があるため、天気の急な変化に注意が必要です。鹿児島、福岡、名古屋では真夏日まで上がって、残暑が続くでしょう。東京都心や金沢、仙台、秋田は26度前後で、日差しの下で動くと少し暑く感じられそうです。札幌は23度で快適でしょう。

あさって以降の秋雨はいつまで?

あさって20日木曜日以降は、湿った空気の影響や秋雨前線の影響で西から雨が降り出すでしょう。九州と四国、中国から近畿では、20日から21日金曜日にかけて雨が降るでしょう。東海から関東は21日頃に天気が崩れそうです。東海では本降りの雨になる所もあるでしょう。北陸と東北から北海道は、21日から三連休初日22日土曜日にかけて雨になりそうです。東北から北海道ではお彼岸のお墓参りやおでかけは、晴れ間の戻る23日秋分の日や24日の振替休日がお勧めです。詳細はtenki.jpでチェックしてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい