18日 首都圏 帰宅時間は土砂降りに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

18日 首都圏 帰宅時間は土砂降りに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


連休明けのきょうも首都圏は夜に、にわか雨や雷雨がありそうです。傘を差していても、衣服が濡れてしまうほど激しい降り方になる所もあるでしょう。雨の降る時間帯が夜で、ちょうどお帰りの時間帯にあたるため、必ず雨具をお持ちください。

関東 晴れていても天気の急変に注意

日本付近は高気圧に覆われて、広い範囲で晴れる見込みです。一方、寒気を伴った気圧の谷が通過する関東地方は大気の状態が不安定です。にわか雨や雷雨の所があるため、空模様の変化に注意が必要です。
【天気】沖縄、九州、四国、山陽、近畿、東海は晴れる見込みです。山陰と北陸は朝は一部で雨が降りますが次第に晴れるでしょう。関東南部は雲が多く、夕方以降は雨や雷雨となりそうです。帰宅時間帯に活発な雨雲がかかり、傘を差していても、衣服が濡れてしまうほど激しい降り方になる所もあるでしょう。関東北部と甲信地方は昼前後は広く日差しが出ますが、夕方以降は所々でにわか雨や雷雨がある見込みです。東北は穏やかに晴れるでしょう。北海道も日中は晴れますが、日本海側とオホーツク海側では寒気の影響で、朝晩は一時的に雨や雷雨の所がある見込みです。

昼間は残暑厳しく、朝晩ひんやり

最高気温は那覇32度、鹿児島33度、福岡29度、高知30度、広島29度、松江28度、大阪29度、名古屋31度など、沖縄から東海は残暑が厳しく、真夏日になる所があるでしょう。金沢28度、新潟26度、東京28度、仙台27度で、北陸や関東、東北南部も日中は蒸し暑いでしょう。秋田25度、札幌24度、釧路21度の予想です。東北北部や北海道は日中は快適ですが、日が傾くとヒンヤリしてくるでしょう。季節の変わり目ですが、体調を崩さないようにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい