身体に堪える気温差 体調管理に注意! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

身体に堪える気温差 体調管理に注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


あす(13日)も、朝は涼しく、日中も秋の涼しさの所が多くなりそうです。ただ、14日(金)以降、暑さが戻るため体調管理には注意が必要です。

あすも朝は肌寒い

あす(13日)朝の最低気温は、上空の冷たい空気の影響で、全国的に平年並みか、平年より低い所が多く、秋の涼しさとなるでしょう。札幌は15度、東京は18度、大阪は20度、福岡は24度の予想です。北日本と東日本の内陸部では10度を下回る所もありそうです。20度を下回るような地域では、こんや就寝する際は秋物のパジャマの方が良さそうです。寝るときの恰好や、寝具などで上手に調整してください。あすは日中の気温も平年に届かない所が多いでしょう。

あさって以降、気温上昇

14日(金)以降は、南から暖かい空気が入るため、一転、気温が高くなります。全国的に平年より高い気温となる所が多いでしょう。東日本や西日本では、30度近くまで気温が上がる所が多く、残暑が戻ってきそうです。

季節の変わり目、体調管理をしっかりと

あした(13日)までは秋の涼しさですが、14日(金)以降は暑くなり、数日の間で気温差が大きくなる予想です。気温の変化になかなか体がついていかないかもしれません。また、季節の変わり目は風邪をひきやすい時期とも言われます。服装などで上手に調整して、体調を崩さないようにお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい