近畿 週間 秋の長雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿 週間 秋の長雨に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


近畿地方では、きょう6日夕方以降は次第に雨が降り、あす7日から10日月曜日にかけて雨が続くでしょう。台風21号による復旧作業にも影響が出そうです。

きょうの天気

きょう6日の近畿地方は、南から湿った空気が流れ込むため、天気は下り坂でしょう。南部から次第に雨が降りだし、夜には中部と南部を中心に広い範囲で雨が降る見込みです。南部では、夜遅くは雷を伴って雨脚の強まる所があるでしょう。

あす以降の天気

あす7日は、西から前線が近づく見込みです。近畿地方は断続的に雨が降り、局地的に雷を伴って激しく降る恐れがあります。また、近畿中部の沿岸部を中心に南または南西の風がやや強く吹くでしょう。先日の台風21号の影響で、外れかかっている看板がないかなど、いつもと違う周囲の状況に十分注意をしてください。その後は西日本に前線が停滞するため、近畿地方は10日月曜日にかけて断続的に雨が降るでしょう。前線の活動が活発になり、大雨となる恐れもあります。屋外で復旧作業をされる方は、最新の気象情報を確認しながら進めるようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい