晴天続かず 今週末以降 また大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

晴天続かず 今週末以降 また大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす6日も日中は晴れる所が多いですが、夜は九州から東海は所々で雨。今週末以降は前線や熱帯低気圧の影響で広く雨が降り、大雨の所も。

6日も厳しい残暑

列島に大きな爪痕を残した台風21号はきょう、5日午前9時に温帯低気圧に変わり、日本から離れつつあります。5日は広く日が差して、厳しい残暑が戻りました。あす6日も日中は広く晴れるでしょう。関東から西は最高気温が33度くらいまで上がって、厳しい残暑が続きそうです。

今週末以降 広く雨 大雨も

ただ、この晴天は長く続きません。あす6日の夜には九州から東海は所々で雨が降るでしょう。7日(金)以降、秋雨前線が列島をゆっくり南下しそうです。また、日本の南の熱帯低気圧(今のところ台風への発達の可能性は低い見込みです)が南西諸島付近を進み、湿った空気が流れ込むでしょう。
7日(金)は沖縄や九州から東北で雨が降る見込みです。8日(土)には北海道でも雨が降りだすでしょう。その後、11日(火)頃にかけて、雨が降ったりやんだりの天気の所が多くなりそうです。特に前線の活動が活発化する8日(土)から9日(日)頃にかけては九州から北陸にかけて、日本海側を中心に活発な雨雲が次々かかり、大雨となる恐れもあります。台風21号の影響で大きな被害がでた地域でも雨量が多くなる可能性があり、注意が必要です。最新の気象情報にご注意下さい。関東は9日(日)まで大体晴れますが、10日(月)から11日(火)は雨が降るでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい