5日 強風続く 天気は回復 厳しい暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5日 強風続く 天気は回復 厳しい暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風21号は北海道の西を速いスピードで北上中。北海道は昼前まで暴風に警戒。東北や関東も、まだ沿岸を中心に強い風が吹く。天気は回復し、広く晴れる見込み。厳しい暑さが戻る。

きょうの天気

台風21号は北海道の西を速いスピードで北上しています。また、東北から関東付近を寒冷前線が通過しています。台風21号は、きょう5日午前9時には温帯低気圧に変わる予想です。前線は次第に日本の東へと抜けるでしょう。
北海道は昼前にかけて非常に強い風が吹き、道東を中心に非常に激しい雨が降るでしょう。屋外での行動は危険な状況です。暴風や大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫、夕方にかけて高波や越波による被害に警戒して下さい。また、海岸や河口付近では高潮による浸水に注意が必要です。予想される最高潮位(標高)は日本海側北部で0.8メートル、日本海側南部、太平洋側東部で0.7メートルです。
東北は暴風の恐れはなくなりましたが、強風や高波に注意が必要です。昼前にかけては日本海側の沿岸で潮位が高くなるでしょう。予想される最高潮位(標高)は、日本海側で1.0メートルです。雨は日本海側を中心に断続的に強く降り、大雨となる所がある見込みです。夜遅くにかけても雷雨の所があるでしょう。これまでに降った雨で既に地盤が緩んでいる所や増水している河川があります。土砂災害などに注意して下さい。関東は朝まで雷が鳴り、傘をさしていてもぬれてしまうくらいの激しい雨が降る所があるでしょう。日中は天気は回復し、晴れる見込みです。強風や高波の峠は越えましたが、夕方にかけて沿岸部を中心に強い風が吹き、夜にかけて海はシケるでしょう。高波に警戒し、強風に注意して下さい。北陸は朝まで雨の所がありますが、昼間は日差しが届くでしょう。
東海は昼頃まで雨が降る所がありますが、次第に雲は少なくなりそうです。
近畿、中国地方、四国、九州は各地とも青空が広がる見込みです。
沖縄は昼頃まで雨が降り、雷が鳴る所があるでしょう。午後は次第に晴れる見込みです。

予想される最大風速(最大瞬間風速)・波の高さ

予想される最大風速(最大瞬間風速)は
北海道地方 28メートル(40メートル)
東北地方 20メートル(30メートル)
予想される波の高さは
北海道地方 6メートル

予想される雨量

あす6日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で
北海道地方、関東甲信地方 80ミリ
東海地方 60ミリ
東北地方 50ミリ

きょうの最高気温

沖縄と九州から関東、東北では広く真夏日となり、厳しい暑さが戻るでしょう。最高気温は、那覇は31度の予想です。鹿児島と福岡は33度、高知は32度、広島は33度、松江は31度、大阪は32度、名古屋と東京は34度、金沢は33度、新潟では30度の予想です。熱中症など、体調管理にお気をつけください。仙台と秋田は29度で、蒸し暑いでしょう。札幌は26度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい