神戸気象台から 緊急メッセージ発表

tenki.jp

阪神や淡路島をはじめ近畿中部では過去の重大な高潮害発生時に匹敵する極めて危険な状況が迫っており、気象台が厳重な警戒を呼びかけています。阪神や淡路島の沿岸部及び河口付近を中心に、近畿では過去の重大な高潮害発生時に匹敵する極めて危険な状況が迫っています。上の図の通り、このあと夕方5時から6時台にかけて満潮時刻を迎える所が多くなります。各自が安全確保を図るなど、躊躇なく適切な防災行動をとってください。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック