北海道 夜遅くから大荒れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 夜遅くから大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


今日(4日)は非常に強い台風21号が四国から紀伊半島に近づいており、北海道でも次第に風が強くなっています。今日の夕方から明日(5日)は更に風が強まり、暴風の吹く恐れがあります。風で飛ばされやすいものは早めに屋内にしまったり、しっかりと固定するなど、暴風への備えを日中の内に行って下さい。午前11時現在、道内で最も強く風が吹いているのは、日高地方のえりも岬で北東の風が15m/sです。台風21号は次第に速度を上げながら北上するため、夕方以降は風が急速に強まる見込みです。風の強い状態はあすの午前を中心に続くでしょう。予想される最大瞬間風速は陸上で20メートル、海上で28メートルです。予想最大瞬間風速は陸上で35メートル、海上で40メートルの見込みです。波も高くなり、日本海側や太平洋側西部では6メートルの大しけとなるでしょう。太平洋側ではうねりを伴う海域がある見込みです。また、局地的な大雨になる恐れもあり、太平洋側西部の多い所では、明日正午までの24時間に局地的に180ミリの雨が降るでしょう。明日にかけて暴風や高波、大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい