近畿 台風21号に厳重警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿 台風21号に厳重警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


近畿地方では、あす4日昼前から夕方にかけて、台風21号が最も接近する見込みです。前回の台風20号よりも強い勢力で接近し、上陸する恐れがあるため、厳重な警戒が必要です。常に最新の情報を確認してください。

きょうの天気

きょう3日は、高気圧に覆われて全般に大体晴れるでしょう。日中の最高気温は33度前後の所が多く、35度以上の猛暑日になる所もある見込みです。大阪府、兵庫県、京都府には高温注意情報が発表されており、熱中症の危険が高まります。厳しい残暑となりますので、こまめに水分を摂り、屋内では室温の管理に注意をしてください。

あす4日は大荒れ

台風21号は、あす4日昼前から夕方にかけて近畿地方に最も接近する見込みです。前回の台風20号と似たコースをたどる見込みですが、前回よりも強い勢力で近づいてきます。暴風や高波、近畿中部では高潮に、厳重に警戒をしてください。台風接近前後は、各地で猛烈な雨が降る恐れがあり、土砂災害などにも厳重な警戒が必要です。また、台風21号はスピードを上げて北上してきます。台風が近づくと急激に雨や風が強まり、身動きがとれなくなることも考えられます。あす4日の日中は不用・不急の外出は控えたほうがいいでしょう。常に最新の情報を確認してください。

備えはきょうのうちに

今回は、広い範囲で暴風が吹き荒れる恐れがあります。飛びやすいものはしっかりと固定し、物干し竿は下へおろして、植木鉢などは家の中に入れてください。また、ハザードマップなどで危険な場所を確認し、土砂災害警戒区域にお住まいの方は避難の準備をしておくといいでしょう。停電に備えて、懐中電灯の場所も確認しておきましょう。自分のいる場所ではどのような災害が起こりやすいかをイメージをし、台風が近づく前に、早めの安全確保ができるようにしておいてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい