北海道 明日は長袖の上着と雨具を忘れずに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 明日は長袖の上着と雨具を忘れずに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


明日(30日)は北海道付近に前線を伴った低気圧が近づく影響で各地で雨が降り、太平洋側の地域を中心に断続的に雨となる見込みです。日中の気温の上がり方も鈍いでしょう。

太平洋側の地域は大きめの傘がおすすめ

明日(30日)は道南方面や十勝地方を中心に朝の通勤通学の時間帯から雨の降る所が多くなります。普段、自転車通勤をしている方はいつもより少し早めに起きて、電車やバスに切り替えた方が良さそうです。日中も雨が降りやすく路面にはあちこちに水たまりも出来そうですので、レインブーツを選んでも良いかもしれません。また、湿った空気が流れ込む影響で大気の状態が不安定になり、道南方面を中心に急に雨脚が強まったり雷を伴うことがありそうです。
一方、道央でも昼頃から雨になる所が多く、夕方以降は道北にも雨の範囲が広がっていきます。オホーツク海側でも山沿いを中心に午後は弱い雨の降る所がありそうです。明日は朝家を出る際に雨が降っていなくても、折りたたみ傘を携帯しておくと安心です。

おすすめの服装は?

最高気温は道南で23度くらいの他は全般に20度くらいで、9月並みの気温となります。
今日日中は割合日差しが出て半袖でやり過ごせたという方も、明日(30日)は日差しがなく、雨も降る影響で風が余計にひんやりと感じられそうです。明日は薄着のし過ぎに注意して、長袖の洋服を選ぶか、外出の際は必ず軽めの上着はあった方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい