近畿 竜巻などの激しい突風に注意

tenki.jp

近畿地方は大気の状態が不安定で、局地的に雨雲が発達しています。竜巻などの激しい突風や、急な強い雨、落雷に注意が必要です。

局地的に雨雲が発達

近畿地方では、大気の状態が不安定になっているため、局地的に雨雲が発達し、非常に激しい雨が降っている所があります。京都府と兵庫県では、竜巻などの激しい突風が発生しやすくなっています。雷の音が聞こえたり、ヒヤッとした風が吹き出したりしたら、頑丈な建物の中に移動してください。局地的な大雨による低い土地の浸水や河川の増水にも警戒・注意が必要です。
また、発達した雨雲は上空の風に流され、東へと移動する見込みです。西の空が暗くなってきたら、天気が急変する恐れがあります。このあと新たに雨雲が発生する恐れもありますので、空模様の変化にお気を付けください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック