北海道 平成最後の夏を惜しむ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 平成最後の夏を惜しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


今日(28日)の正午現在、全国のアメダス気温の分布をみると、北日本と東日本、西日本でくっきりと分かれています。この境目の近くに前線が停滞しており、北側は秋の空気に、南側は夏の空気に包まれているといえそうです。今日の北海道は最高気温は全般に20度前後で、平年よりも4度ほど低く、平成最後の夏が過ぎ去りつつあることを実感できそうです。今日の北海道は道北の一部で日が差している程度で、曇りの所が多くなっています。また、西からは雨雲が近づいており、道北の一部やオホーツク海側では、にわか雨の所もある見込みです。本州方面のような土砂降りになることはなさそうですが、午後の外出には、念のため折りたたみの傘があるとよいでしょう。また、夕方以降は気温も下がり、オホーツク海側や道東などでは15度以下になる所もあります。北海道でもまだクールビズのサラリーマンを見かけますが、上着なしではひんやりとしそうです。季節の変わり目ですので、風邪など引かないように注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい