週間 前線 繰り返し活発化 激しい雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 前線 繰り返し活発化 激しい雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


先週はダブル台風の影響を受けた日本列島。今週は、前線の影響を繰り返し受けそうです。関東でもあさって28日(火)にかけて午後を中心に大気の状態が不安定となるでしょう。9月のスタートも前線の影響で雨の降る所が多くなりそうです。

先週は「ダブル台風」 今週は「前線」で大雨に

先週はダブル台風の影響を受けた日本列島。今週は前線の影響を繰り返し受けることになりそうです。あさって28日(火)にかけて、前線が日本海から北陸地方に延び、高気圧の縁を回って、前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。大気の状態が不安定で、北陸や東北を中心に雨や雷雨で局地的に激しく降る見込みです。大雨のおそれがありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒をしてください。その後いったん前線の影響は小さくなることがあるものの、30日(木)頃には日本海から前線が再び南下してくるでしょう。9月2日(日)頃にかけて北海道から九州の広い範囲で次第に雨となりそうです。

関東 天気の急変に注意 蒸し暑さ続く

関東ではあさって28日(火)にかけて急な天気の変化に注意が必要です。あす27日(月)の午前中は広く晴れますが、午後は気温の上昇で北部を中心に大気の状態が不安定となるでしょう。急にザッと降ることがありますので、黒い雲が近づいてきたら屋内に避難するなど、空模様の変化にはご注意ください。28日(火)は南部の平野部でも急に雨が降ることがありそうです。お出かけの際に晴れていても、急な雨に備えて雨具をお持ちになると安心です。その後、9月に入ると、前線が次第に太平洋沿岸部まで南下するため、再び曇りや雨となりそうです。猛烈な暑さはおさまるものの、蒸し暑さは9月に入っても続きますので、熱中症にはまだまだ油断はできないでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい