8月最終週も残暑ハンパないって! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

8月最終週も残暑ハンパないって!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう26日は最高気温35度以上の猛暑日の地点数が160に達するなど東日本を中心に猛烈な暑さはまだまだ続いています。記録的に暑かった8月も最終週を迎えていますが、今後一週間で暑さは収まるのか?はたまた続くのか?各地の最高気温を見てみましょう。

きょう26日の最高気温

きょう26日は最高気温35度以上の猛暑日の地点数が160に達するなど東日本を中心に猛烈な暑さはまだまだ続いています。きょう午後4時までで全国で最も気温が上がったのは群馬県伊勢崎市の39度0分、ついで埼玉県越谷市の38度8分など、うだるような暑さが続きました。東京都心も36度0分まで気温が上がり、今年10日目の35度以上の猛暑日となりました。東京都心が年間猛暑日10日に達するのは2015年以来3年ぶりです。(2015年は11日)

夏と秋のせめぎ合い 軍配は?

記録的に暑かった今年の8月は最終週を迎えましたが、今後一週間、北海道は日中でも20度を少し超えるくらいの気温となり、すっかり秋と言えそうです。東北も極端に暑くなることはなくなり、月末の気温上昇も凌げる暑さとなりそうです。一方、関東から九州は週の前半は日中は35度を超える所が多く、"猛烈残暑"が続きます。後半は暑さのトーンは落ちるものの、それでも迫り来る秋を感じさせない数字が並んでいます。このように夏と秋、季節の境目は東北付近と言えそうです。関東から西ではまだまだ、熱中症に対する注意・警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい