台風は? 暑さは? 3か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風は? 暑さは? 3か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


9月も関東から九州は上旬を中心に残暑が続きそう。この先も熱帯低気圧や台風の動向に要注意。10月は全国的に気温が高く、紅葉の時期に影響も。11月は雨の日が多くなるでしょう。

9月 まだまだ残暑 台風も要注意

本州付近は南高北低の気圧配置になり、暖かい空気に覆われやすいでしょう。関東から九州の平均気温は、平年並みか高い予想で、上旬を中心に残暑が続きそうです。熱帯域の対流活動は活発で、南の海上では積乱雲が発達しやすいでしょう。今年は例年より早いペースで台風が発生しており、特にこの夏は大きな影響を受けましたが、9月もまだ台風シーズンが続きます。今後も熱帯低気圧や台風の動向に注意が必要です。北海道や東北は秋雨前線や湿った空気の影響を受けやすく、降水量は平年並みか多いでしょう。

10月 秋の深まりゆっくり

低気圧と高気圧が交互に通過し、天気は数日の周期で変わる所が多い見込みです。気温は全国的に平年より高く、秋の深まりはゆっくりでしょう。関東から九州では、秋晴れの日の日中は薄着で過ごせることが多くなりそうです。また、北海道や東北では朝晩の冷え込みが弱いと、例年より紅葉の色づきが遅れる可能性があります。

11月 雨が多くなる

次第に冬型の気圧配置が現れるようになり、北海道から東北の日本海側は雨や雪の日が多いでしょう。ただ、寒気の南下は弱い見込みです。また、日本付近には暖かく湿った空気が流れ込みやすいでしょう。関東や東海と、近畿から九州の降水量は平年並みか多い見込みです。気温は引き続き平年並みか高い所が多いでしょう。関東以西でも紅葉狩りが楽しめる時期ですが、今年は紅葉シーズンがずれるかもしれません。沖縄は平年より気温が高くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい