九州 台風19号・20号に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 台風19号・20号に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(22日)の九州は東シナ海を北上した強い台風19号の影響で、最大瞬間風速は鹿児島県十島村の中之島51.4メートル(午前1時18分)、枕崎市36.2メートル(午前3時23分)が観測されるなど、非常に強い風が吹きました。また台風を取り巻く湿った空気が流れ込んだため、宮崎県など九州の太平洋側は断続的に雨が降っています。

台風19号 九州西海上は暴風・高波に警戒

強い台風19号は今夜も東シナ海を北上し、あす(23日)には黄海へ進む見込みです。九州の西海上はあす(23日)明け方まで非常に強い風が吹き、うねりを伴い大シケが続くため、警戒が必要です。

台風20号 九州の太平洋側は大雨・高波に警戒

非常に強い台風20号は、小笠原諸島近海を北西に進んでおり、台風20号は今後も勢力を維持したまま北上を続け、あす(23日)の午後から夜にかけて四国から近畿の太平洋側にかなり接近、上陸する見込みです。九州の太平洋側はあす(23日)にかけて大雨が降るおそれがありますので、土砂災害やうねりを伴った高波に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい