北海道 週末にかけて台風の進路に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 週末にかけて台風の進路に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


昨日(21日)昼頃から今日(22日)日中にかけて広く雨が降り、局地的には雨脚の強まった所もあった北海道。明日(23日)は一旦天気は回復する所が多いですが、週末は台風20号が近づき、荒れた天気となる恐れも。最新の台風情報と共に北海道への影響についてもお伝えします。

今後の台風20号の進路

非常に強い台風20号は22日15時現在、父島の西南西約380kmにあって、時速30キロの速さで北西に進んでいます。明日の夜には西日本へ上陸する可能性が高くなっています。その後は一旦日本海へ抜けますが、進路を北から東よりに変える見込みです。予報円の中心を進めば24日15時には日本海に位置し、その後温帯低気圧に変わり、25日にかけて日本の東へ通過する見込みです。25日頃は大雨など荒れた天気となる可能性があるでしょう。25日はちょうど週末に重なるため、週末に屋外でのレジャーなどを考えている方は、最新の台風情報を確認した上で、予定を立てた方が良さそうです。

台風接近、数日前からできることは?

台風が接近し、荒れた天気となる恐れがある時は、その数日前から台風に備えておくことが大切です。事前に台風や気象情報を確認しておくことももちろんですが、家の外に置いてある植木鉢やプランター、物干し竿などを室内にしまったり、固定をしておきましょう。また、側溝などに葉っぱなどが溜まっている場合は、そこから水が溢れる恐れもあります。念のため、確認し、掃除などを行っておくと良いでしょう。停電した際の懐中電灯などの灯りや、数日分の食料や飲み水などを用意し、確認しておくことが大切です。今回に限ったことではなく、普段から気象災害に備えて準備、確認しておくと安心でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい