22日 台風19号 局地的雷雨と猛暑 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

22日 台風19号 局地的雷雨と猛暑

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


22日の午前7時現在、非常に強い台風19号が九州南部に最接近し、一部が台風の暴風域に入り、大雨になって猛烈な風が吹いています。また、台風周辺の湿った空気が入って、奄美だけでなく、九州南部から四国、遠く離れた東海でも局地的に雨が降っています。日中は九州南部と北海道を除く広範囲で晴れて猛暑になりそうです。

台風19号 九州はあす朝まで荒天に

きょう22日は、非常に強い台風19号が東シナ海を北上する見込みです。台風に近い九州では雨や風が強く、荒れた天気になるでしょう。九州南部・奄美地方では、22日午前中は猛烈な風が吹き、海上では猛烈なしけとなり、今夜にかけてうねりを伴って大しけが続く見込みです。また、九州北部地方ではあす23日朝にかけて非常に強い風が吹き、海上ではうねりを伴って大しけとなるでしょう。台風本体の発達した雨雲がかかる九州南部・奄美地方では22日午前中は雷を伴った非常に激しい雨や猛烈な雨が降るおそれがあり、九州の太平洋側の南東向きの斜面では23日にかけて総雨量が多くなる見込みです。23日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で九州南部は200ミリ、九州北部地方は150ミリ、奄美地方は120ミリの見込みです。大雨による土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。一方、北日本は低気圧や前線の影響で雨が降る見込みです。
【天気】
沖縄はおおむね晴れるでしょう。強い風も午後は次第に収まってきそうです。九州は雨や風が強く、荒れた天気になるでしょう。非常に激しいが降る所もありそうです。四国も激しい雨になる所があるでしょう。中国地方と近畿から東北南部にかけては高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。東北北部と北海道は低気圧や前線が通過するため、午前中を中心に雨が降るでしょう。雷雨になったり激しい雨が降ったりする所もありそうです。

九州から関東、北陸まで広く猛暑 熱中症警戒

最高気温は平年より高い所が多く、九州から東北南部は猛暑日の所が多いでしょう。那覇は32度、鹿児島も32度、福岡は36度まで上がるでしょう。高知29度、広島35度、松江36度です。大阪は37度で、厳しい暑さです。名古屋は35度、東京は34度まで上がる見込みです。金沢36度、新潟35度、仙台33度、秋田32度です。札幌は30度で、きのうより5度くらい高くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい